•  
  • メール
最終更新日 2017年9月1日
ページID 024569印刷

保健所からのお知らせ(第2回)

こんにちは、中野区保健所です。

第2回目の「保健所からのお知らせ」では、結核予防担当から「結核予防」についてご紹介します。

『結核~知って予防。早めの受診。9月24日~9月30日は「結核予防週間」です。』

結核は50年前までは日本の死亡原因の第1位でした。
医療や生活水準の向上により、薬を飲めば治るようになりましたが、今でも1日に50人の新しい患者が発生し、5人が命を落としている日本の重大な感染症です。

・咳(せき)が2週間以上続く
・痰(たん)が出る
・微熱が続く
・体がだるい
・体重が減ってきた
などの症状がある時には結核の可能性もあります。
心当たりがある時は早めに医療機関を受診しましょう。

また、普段から「バランスの良い食事」「適度な運動」「十分な睡眠」「禁煙」などで健康的な生活を心がけ、結核を予防していきましょう。

そして、ぜひ年に1回は健康診断を受診し、胸部エックス線検査を受けることをお勧めします。

このページについてのお問い合わせ先

健康福祉部 保健予防分野 

〒164-0001 東京都中野区中野二丁目17番4号

電話番号 03-3382-6500
ファクス番号 03-3382-7765
メールフォーム
受付時間 午前8時半~午後5時

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート