•  
  • メール
最終更新日 2018年4月5日
ページID 001707印刷

MR(麻しん(はしか)と風しんの2種混合ワクチン)予防接種

都内を含む国内において麻しん患者が散発発生しています

詳細は、流行状況にお進みください。

予約をする
接種当日は

MR(定期予防接種

対象者・費用

MR(定期予防接種 )の対象者・費用

MR第1期

(1回目)

定期予防接種としてのMR第1期予防接種の対象者は、中野区にお住まい(東日本大震災に伴う被災者を含む)の、1歳(生後12か月)から2歳(24か月)になるまでのお子さんで、費用は無料です(参考:年齢の数え方)。

MR第2期

(2回目)

定期予防接種としてのMR第2期予防接種の対象者は、中野区にお住まい(東日本大震災に伴う被災者を含む)の、小学校就学1年前の4月1日から、小学校就学年の3月31日までの1年間(いわゆる保育園・幼稚園などの年長組)のお子さんで、費用は無料です。

なお、長期にわたる療養特別の事情のため、2歳までにMR第1期予防接種を受けられなかった場合、予防接種が受けられる状態になってから2年以内であれば、定期予防接種ができます(予防接種法施行令第1条の3第2項)。ご希望の方は、下記このページについてのお問い合わせ先まで、ご連絡ください。

  • 中野区では、定期予防接種の期間内にMRの予防接種を受けられなかった場合でも、19歳になるまでは理由を問わず、MRの予防接種(任意予防接種)が無料で受けられます。詳しくはMR(任意予防接種)をご覧ください。
  • 中野区にお住まいの19歳以上49歳以下の方には、先天性風しん症候群の予防のために、抗体検査・ワクチン接種の費用助成制度があります。詳しくは大人の風しん抗体検査・ワクチン接種の費用助成をご覧ください。
  • 上記いずれにも該当しない場合、MR予防接種は全額自己負担となります。

接種方法

予診票を受けとる

予診票は、お子さんが生後2か月になる月の下旬に、保護者宛に送付します。

東日本大震災に被災し避難してきた、予診票発送以降に中野区に転入した、接種に行ったが医師の判断で接種しなかった(医師の診察を受けると、接種しなくても予診票は使用される)、紛失したなど、予診票がない場合は、予防接種予診票の再交付の申請をお願いします。

予約をする

  • 中野区予防接種実施医療機関一覧実施する予防接種の種類欄に「MR」((麻しん単独ワクチンは「M」、風しん単独ワクチンは「R」)の表示がある医療機関で接種できます。必ず事前に各医療機関にお問い合わせの上、予約をしてお出かけください。

中野区内の実施医療機関以外の医療機関での接種を希望する場合は、中野区外で接種したい場合にお進みください。

接種当日は

MR第3期・第4期は終了しました

MR第3期(中学1年生相当の年齢の方が対象)およびMR第4期(高校3年生相当の年齢の方が対象)は、2013年3月31日で終了しました。

MR(任意予防接種)

  • 中野区では、2歳から19歳までの年齢であれば、MRの予防接種(任意予防接種)が無料で受けられます。(MR第2期の対象年齢の方は除く)
  • 無料で接種するには、任意MR予防接種予診票が必要です。希望される保護者の方は、まず、(別紙)任意接種の説明文(PDF形式:115KB)をよくお読みください。

任意MR予防接種予診票の交付申請

  1. 窓口での交付申請
    母子健康手帳をお持ちの上、中野区保健所 2階4番窓口 予防接種担当までお越しください。
  2. 郵送等
    記入例(PDF形式:127KB)を参考にして、任意麻しん・風しん予防接種予診票交付申請書(PDF形式:101KB)を記入の上、母子健康手帳の予防接種記録ページ(PDF形式:109KB)のコピーを添付して、郵送またはファクスにてお送りください。

麻しん・風しんについて

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(新しいウインドウが開きます)が必要です。

このページについてのお問い合わせ先

健康福祉部 保健予防分野 予防接種担当

中野区保健所2階4番窓口

電話番号 03-3382-6500
ファクス番号 03-3382-7765
メールフォーム
受付時間 午前8時半~午後5時

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート