•  
  • メール
最終更新日 2010年7月26日
ページID 001807印刷

こころの健康づくり-5

中野はげんき応援区マーク

5.心を癒す栄養素があります

(1)ビタミンB1

 疲労物質である乳酸を除去し、神経と体の疲れをとります。豚肉、うなぎ、玄米、納豆などに多く含まれます。

(2)ビタミンC

 体の抵抗力を高めるための副腎皮質(ふくじんひしつ)ホルモンをつくります。ブロッコリー、ピーマン、イチゴ、キウイなどに多く含まれます。

(3)カルシウム

 神経の興奮を抑え、ストレスの刺激をやわらげます。牛乳、乳製品、小魚、海藻類などに多く含まれます。
 

中野はげんき応援区マーク

6.悩んだ時、困った時の相談窓口

 「21世紀はこころの時代」とも言われるように、こころの病気は特別なものではありません。

 わが国では5人のうち1人が一生のうちに何らかの精神疾患にかかるとされています。

 日々ストレスの解消に努めていても、気が付かないうちにこころが病気になってしまうこともあります。また、家族の誰かがこころの病気になったとき、戸惑ったり、不安を覚えたりするものです。

 そんなときは、決して自分一人で悩まずに、できるだけ早めに医師等に相談して、治療を受けましょう。

 なお、中野区では相談窓口を設置しています。また、東京都では24時間体制で相談をお受けしています。

中野区こころの悩み相談

  • 中部すこやか福祉センター 中央三丁目19番1号
     電話番号 03-3367-7794 ファクス 03-3367-7789
  • 北部すこやか福祉センター 江古田四丁目31番10号
     電話番号 03-3389-4321 ファクス 03-3389-4339
  • 南部すこやか福祉センター 弥生町二丁目41番2号
     電話番号 03-3380-5551 ファクス 03-3380-5532
  • 鷺宮すこやか福祉センター 鷺宮三丁目18番15号
     電話番号 03-3336-7111 ファクス 03-3336-7134

東京都いのちの電話

出典・参考文献 「健康日本21」「厚生労働白書」


このページについてのお問い合わせ先

健康福祉部 健康推進分野 健康企画担当

東京都中野区中野四丁目8番1号

電話番号 03-3228-8826
ファクス番号 03-3228-5626
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート