•  
  • メール
最終更新日 2009年12月11日
ページID 001805印刷

こころの健康づくり-3

中野はげんき応援区

3.こころの状態を把握しましょう

 ストレスがたまると交感神経が働いて緊張状態になり、ホルモンのバランスが崩れ、その結果、さまざまな症状を引き起こしてしまいます。

 以下のような症状はストレスがたまっているサインです。

 なお、ストレスを感じないという人は、逆に自分のストレスに気付いていないだけかもしません。自分の状態を振り返る時間を持ちましょう。

(1)日常生活でのサイン

  • 食欲がない
  • すぐ食べ過ぎてしまう
  • 根気がない
  • よく眠れない
  • 睡眠薬を使用している
  • よく夢にうなされる
  • 血圧が高い
  • 無茶な運転をする
  • 自分の行為に自信がない
  • 他人を信用できない
  • すぐに心配したり悲観したりする
  • 気持ちが激しく動揺する
  • よく孤独感に陥る
  • よく自己嫌悪に陥る
  • ときどき死にたくなる
  • 物事に集中できない

(2)職場などでのサイン

  • 欠勤、遅刻、早退、病欠が増える
  • 月曜日によく休む
  • 身だしなみにかまわなくなる
  • 頑張っても能率が低下する
  • 妙なしぐさや癖が出る
  • 話がまとまらなくなる
  • 口数が減り、付き合いが悪くなる
  • イライラして怒りっぽくなる
  • 不眠や不快症状を訴えることが多くなる

(3)医師にかかるサイン(次のようなサインがでたら気軽に医師に相談しましょう。)

  • 寝付けない、途中で起きてしまう、朝早く目がさめる
  • 食欲がない(又は食欲が出ておさまらない)
  • 頭痛、腰痛、肩こりなどがある
  • 朝、憂うつな気分になる
  • 疲れる、物事に集中できない
  • 物事への興味が薄れ、意欲がわかない
  • 自分に自信がなくなる
  • 心配事が頭から離れない
  • 人に会いたくなくなる
    気になる症状はありませんか?

続きはこちらから

このページについてのお問い合わせ先

健康福祉部 健康推進分野 健康企画担当

東京都中野区中野四丁目8番1号

電話番号 03-3228-8826
ファクス番号 03-3228-5626
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート