•  
  • メール
最終更新日 2017年8月21日
ページID 001788印刷

中野区国保特定健診

平成29年度の受診券は5月下旬に送付しました。対象の方は平成30年2月28日までに受診してください。 

対象

 平成30年3月31日現在、40歳から75歳の方で、中野区国民健康保険に加入している方
 受診時に中野区国民健康保険の資格のない方は対象外となります。

検査内容

問診・身体測定・血圧測定・血液検査・尿検査・心電図・胸部X線検査(65歳以上の方の胸部X線検査は、感染症法に基づく結核定期健康診断を兼ねています。)
必要に応じて、眼底検査を実施

申し込み

申し込みは不要です。 
対象の方全員に受診券を送付しました。

受診券の発送

5月下旬に発送しました。年度の途中で中野区国民健康保険に加入された方にも受診券をお送りします。
 

受診場所

 平成29年度国保特定健診実施医療機関は、下記の各区の医療機関名簿(PDFファイルが開きます)をクリックしてご覧ください。
受診の際は、事前に医療機関に予約をお取りください。

国保特定健診実施医療機関
 医療機関名簿(中野区)
 医療機関名簿(新宿区)
 医療機関名簿(杉並区)
 医療機関名簿(練馬区)

受診期間

平成29年6月1日(木曜日)から平成30年2月28日(水曜日)まで

医療機関により休診日や受診時間が異なりますので、事前にお受けになりたい医療機関にご確認のうえ、受診してください。

費用

受診の際に医療機関へお支払いください。

健診名 自己負担金
国保特定健診 500円

自己負担金の免除について

次に該当する方は、自己負担金が免除されます。受診券の自己負担金欄は『免除』と表示されています。

    1. 平成28年度特別区民税非課税世帯の方(平成27年分所得について、世帯全員が非課税の場合)
    2. 生活保護受給者の方
    3. 中国残留邦人の方

 上記1から3に該当する方で、お手元に届いた受診券の自己負担金欄に「免除」と表示されていない方は、健診を受ける前に免除申請が必要です。
 免除申請は、「区民健診自己負担金免除申請書」にご記入のうえ、区民健診担当にご提出ください。郵送での提出も可能です。なお、平成28年度住民税が非課税の世帯の方で、平成28年1月2日以降に中野区に転入された方については、平成28年度住民税非課税証明書の提出も必要となります。
 前住地で国民健康保険や後期高齢者医療保険に加入していた方については、別途、住民税の確認ができる場合もありますので区民健診担当までお問い合わせください。
 自己負担金免除対象に該当される方でも、『免除』表示のない受診券で健診を受診し、自己負担金を支払った場合、後日、自己負担金をお返しすることはできません。

 申請書は、健診担当の窓口で受け取るか、PDF形式又はワード形式でダウンロードできます。(新しいウィンドウで開きます。)ご活用下さい。

肝炎ウイルス検査 

 「基本健診(中野区国保特定健診・長寿(後期高齢者)健診・健康づくり健診)」を受診する方で、検査対象に該当し、検査を希望する方は受診できます。詳しくは、「肝炎ウイルス検査」のページをご覧ください。
 

区民健診の実施状況について

各種健診の実施状況をお知らせします。こちらの「区民健診の実施状況をお知らせします」ページをご覧ください。

「区民健診のご案内」へもどる

 特定保健指導

 中野区国保特定健診の受診結果から、腹囲、BMI値、血糖値、脂質、血圧、喫煙歴の有無などの危険因子の状況により、メタボリックシンドロームの危険度が高く生活習慣の改善が必要な方は、特定保健指導の対象となります。詳しくは、「特定保健指導」のページをご覧ください。
 
 

中野区第二期特定健康診査等実施計画を策定しました

中野区は、平成25年3月、メタボリックシンドロームに着目して生活習慣病を予防するための特定健康診査・特定保健指導に関する第二期計画を策定しました。
詳しくは、下記の関連ファイル「中野区第二期特定健康診査等実施計画」をご覧ください。

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(新しいウインドウが開きます)が必要です。

このページについてのお問い合わせ先

健康福祉部 健康推進分野 区民健診担当

東京都中野区中野四丁目8番1号

電話番号 03-3228-5599
ファクス番号 03-3228-5626
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート