•  
  • メール
最終更新日 2017年9月8日
ページID 024614印刷

「NPOパネル展」を開催しました

 NPOパネル展を開催しました

NPOパネル展ポスター

現在中野区では多くのNPO団体(NPO法人、任意団体など)が活動しています。
さまざまな分野で活動を行っているNPO団体の活動内容を紹介するパネル展を開催しました。(今回は18団体の出展でした)
8月25日から31日までの短い期間でしたが、500名を超える来場者があり、多くの方に出展団体の活動を知っていただく機会となりました。
同時に、今年度は初めての試みとして、ミニ交流コーナーも設置しました。

NPOとは、「Non-Profit Organization」又は「Not-for-Profit Organization」の略称です。様々な社会貢献活動を行い、団体の構成員に対し、収益を分配することを目的としない団体の総称です。収益を目的とする事業を行うことは認められますが、事業で得た収益は、様々な社会貢献活動に充てることになります。このうち、特定非営利活動促進法に基づき法人格を取得した法人を、「特定非営利活動法人(NPO法人)」と言います。NPOは法人格の有無を問わず、様々な分野(福祉、教育・文化、まちづくり、環境、国際協力など)で、社会の多様化したニーズに応える重要な役割を果たすことが期待されています。

パネル出展団体

(順不同)

マドレボニータ中野

特定非営利活動法人 若年認知症交流会小さな旅人たちの会
「ともに集い共感できる場づくり」をめざした本人・家族の交流会です。また、ニーズはありながら自分たちだけでは実現がむずかしい、心を休めるための機会、新たな思い出を創り出してくれる「旅」のお手伝いを、特色ある取り組みとして提供しています。 
(平成29年度 政策助成金交付団体)

東京コミュニティスクール

特定非営利活動法人 ピクニックケア
事業所の訪問介護員等は要介護者の心身の状況その置かれている環境等に応じその有する能力に応じ自立した日常生活を営む事が出来るよう入浴排泄食事の介護その他の生活全般にわたる援助を行います。事業の実施にあたっては関係区市町村、地域包括支援センター、地域の保健医療福祉サービスとの綿密な連携を図り総合的なサービス提供に努めるものとします。

全国自動ドア産業振興会

中野傾聴ボランティア きくぞう
平成24年8月2日中野区初の傾聴ボランティア団体、中野傾聴ボランティア きくぞう を創立。友情、奉仕、学習、成長を基本理念とし、話し手の心に寄り添い、聴くことを通して、触れ合うすべての人達と私達が、幸せで平和な楽しい人生を送る事を目的に活動しています。 現在、かみさぎホーム、野方区民活動センター、中野ZERO、もえぎ中野白鷺、しらさぎ桜苑、上高田都営住宅集会室、ハピネスホーム・ひなぎくの丘にて傾聴活動やsmileサロンを運営しています。 

コミュニティーサポート協会

中野区友愛クラブ連合会
中野区で最初に老人クラブができたのは昭和32年。その3年後、12クラブになったとき、「中野区老人クラブ連合会(愛称は、友愛クラブ連合会)」を発足。以来、半世紀にわたって高齢者の生活の充実と地域社会とのつながりをテーマに、精力的に活動を続けています。超高齢者社会を迎え元気な高齢者が増える一方、引きこもりや孤独死などの暗いニュースも聞かれます。老人クラブは、明るく活力に満ちた長寿社会を築くために活動しています。(平成29年8月現在区内には68のクラブがあります)

ピクニックケア

特定非営利活動法人 日本心身機能活性療法指導士会
病院・福祉介護施設・在宅で認知症、脳卒中後遺障害・脳障害児や知的障害者への健康支援と自立支援を目的に《心身機能活性運動療法》を実践しています。その結果、多くの改善成果を生み出すことができ、人々の夢と希望を育み「介護から自立へ」と発展し、社会貢献の輪がさらに広がっております 。
(平成29年度 基金からの助成金交付団体) 

中野たてもの応援団

特定非営利活動法人 リンク東山
高齢者をはじめ、広く一般市民を対象として、高齢者の心理的側面、身体的側面の能力の保持・向上及び閉じこもり予防等を目指し、健康づくり・介護予防事業、交流事業、公共施設運営事業、諸団体・諸機関等との協働事業及びそれらに関する研究・普及・啓発事業を行い、地域住民が共に支えあう新たなまちづくりの実現に寄与することを目的としています。(平成29年度東京オリンピック・パラリンピック機運醸成事業のための助成金交付団体)

上高田パワーズ

特定非営利活動法人 アビリティクラブたすけあい
赤ちゃんからお年寄りまで、ハンディを持つ人も、住み慣れたまちで自分らしく暮らせるように。地域でたすけあいのしくみづくりの活動をしています。現在都内35のたすけあいワーカーズと連携し、自立援助サービス(家事援助・介護・子育て支援)を中心に活動・事業を行っています。誰もが尊厳と生きがいのもてる社会をともに築き、いつも安心して暮らせるまちづくりを目指します。

きくぞう

特定非営利活動法人 中野すまいの相談室
地域の中で老いても災害にあっても安心して住み続けられる社会をつくることを目的としています。生活の基本は「衣・食・住」です。その観点から「すまいは福祉」をコンセプトに、社会的弱者への視点を考えた活動を行っています。理事には医師、介護福祉士、税理士、社会保険労務士、建築士など多分野の専門家が在籍。中野区耐震改修促進協議会の構成団体としても活動中で、リフォームや建て替えなど、中野の街の耐震化やすまいの相談活動にも尽力しています。(平成29年度政策助成金交付団体)

ちいたび会

特定非営利活動法人 全国自動ドア産業振興会
手でドアを開閉するのが困難な人たちが利用する施設への 自動ドア装置の寄付を主体にした社会貢献活動を行っています 。



ねこの手

特定非営利活動法人 ボランティア労力ネットワーク東京東中野支部
時間に余裕のある時と、足りない時を相互に組み合わせ補い合って、助け合いをします。1時間の労力を1点として人のために働いて点数を貯蓄し、必要な時に引き出して使うというシステムです。元気な時や暇のある時に貯めた点数で、仕事や子育ての多忙な時期、老後の介助が必要になった時などに手助けを頼むことができます。もし必要な時に点数が貯まっていなくても、労力の提供を受けることができます。あなたのライフサイクルの中で出来るときに労力のお返しをしてくださればよいのです。 

中野すまいの相談室

特定非営利活動法人 ハビタット・フォー・ヒューマニティ・ジャパン
アジア太平洋地域におけるハビタット・フォー・ヒューマニティによる住居支援を資金的に支えるほか、日本国内から海外の支援地にボランティアを派遣することで各国の住居建築を支えています。国内では、災害発生時の緊急支援に加え、社会的弱者となり得る高齢者世帯や一人親世帯が抱える住まいの問題に取り組んでいます。

学生キャリアサポート研究会

ACT中野 たすけあいワーカーズNext
「Next」は、昨年6月中野に誕生したばかりの自立援助サービス事業を行うワーカーズです。自立支援サービスとは、子育て・介護・家事などの暮らしのなかで誰かの助けがほしいとき、困ったときに「おたがいさま」の心をかたちにしたサービスです。その人がその人らしく地域で暮らすことを支援することを通して、地域にたすけあいの輪を広げていきます。

日本心身機能活性療法指導士会

特定非営利活動法人 ブラーマ・クマリス

インドに古代より伝わる智慧「ラージャヨガメディテーション」の教育普及活動を通じて、私たち地球に暮らす誰もが平和な心、穏やかさを取り戻していくお手伝いをしています。自然災害や戦争、事件など何が起こるかわからない混沌としたこの時代にあっても、一人ひとりが状況や環境に左右されることなく、幸福感に満ち溢れていて平和で穏やかな心でいられる。瞑想を通じて自己の本質に気づいていく。これがラージャヨガを学ぶ私たちの目的です。

社協ほほえみサービス

中野区社会福祉協議会 ほほえみサービス
高齢や障害、病気や出産などの理由により、住み慣れた地域で生活するために援助を必要としている方がいます。誰もが安心して自立した生活ができるよう、区民の参加と協力により「その人の暮らしを支える援助」を行う会員制の組織です。ほほえみサービスで行うサービスの基本は、人と人との心のふれあいです。信頼関係を大事にし、地域での支えあいを目的とした家事・介護のお手伝いです。

ボランティア労力ネットワーク 

特定非営利活動法人 支えあう21世紀の会

誰もが、地域・社会の中で世代間、国際間においても統合された生活支援が受けられるよう、高齢や障碍や子育て等に関する相談や、介護サービス提供等の事業を実施します。また、セミナー等の開催を通じて、学術的な探究を行うと共に音楽、美術、スポーツ等、文化的な側面を大切にしながら誰もが安心して楽しく暮らせる地域・社会を創りたいと考えています。

平和の門を考える会

平和の門を考える会
旧中野刑務所正門(平和の門)、司法技師、後藤慶二の設計により大正4年(1915)に建てられ今年で100歳を迎えます。日本におけるレンガ建築の最高峰とも言われております。現在、この「平和の門」の敷地には、現中野区立平和の森小学校の新校舎の移転計画がすすめられていることから、私たちは、「平和の門」を、これからの新しい時代の中野区の小学校のモデルとして、地域と小学校の「結(ゆい)の場」となればと考えています。

中野たてもの応援団

中野たてもの応援団
『中野たてもの応援団』は20011年11月8日に誕生しました。
歴史的建造物についての勉強会や、建物見学会などを通して、私たちの身近である建物を大切に思う気持ちを共有し、これからの中野のまちづくりに活かしていく方法を探っていきたいと思っています。具体的な活動についてのご意見を両手いっぱいにかかえて、皆様お誘い合わせの上、お気軽にご参加ください。お待ちしています。
(平成29年度 政策助成金交付団体)

アンケート結果から

・様々なNPOがあることがわかり、大変参考になりました。 
・自分のスキルを提供したいです。 
・社会人として、人として、周りとつながることは何より生きがいにもなりますし、努力します。今日は、偶然?必然、ありがとうございます。

このほかにも、温かいお言葉をたくさん頂戴いたしました。アンケートにご協力いただき、ありがとうございました。

このページについてのお問い合わせ先

地域支えあい推進室 地域活動推進分野 

〒164-8501 東京都中野区中野四丁目8番1号

電話番号 03-3228-8822
ファクス番号 03-3228-5620
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート